ゆるオタガジェット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるオタガジェット

アニメのちガジェット、ときどき百合。

2016年おすすめ百合漫画4選

これまでの記事でなかなか触れられませんでしたが、私は百合が好きです。女の子x女の子の儚く淡かったり、ドロドロだったり、様々な可能性を秘めたジャンル「百合」。そんなわけで今年読んでよかった百合漫画4作品をご紹介したいと思います。 

あの娘にキスと白百合を 4<あの娘にキスと白百合を> (コミックアライブ)

あの娘にキスと白百合を(4)

まず初めにおすすめするのは月刊コミックアライブで絶賛連載中の「あの娘にキスと白百合を」です。4巻を挙げているのは便宜上、2016年に発売した巻であるということと、個人的に好きな「瑞樹」と「萌」の話が描かれているからです。「あのキス」は缶乃先生が描くオムニバスストーリーハートフル百合漫画です。とにかくもう絵が可愛いくて綺麗!キャラの描きわけも明確で、それぞれのキャラが立っています。

 

従者の休日 (百合姫コミックス)

従者の休日

続いてはせきはら先生の描くえっちぃ百合漫画「従者の休日」です。こちらは「悪夢の楽園」の続き物となっており、どちらもおすすめです。以前せきはら先生が同人で描かれていたものに書き下ろしが加わって百合姫コミックスで出版されました。

「従者の休日」では「従者×女王様」と「薬師×猫耳少女」(おねロリ)そして「アイドル×アイドル」と、様々なおいしい組み合わせを楽しめます。特に「従者×女王様」の、立場は従者<<<女王様なんですけど、心理的な関係は従者>>>女王様というのが個人的にツボでして、従者がドSなのがたまりません。作中、従者が「女王様ごと消すことも考えてはみたんですけど…」とこぼすシーンがあり、物理的な力関係も従者>>>女王様であることが読み取れます。この二人の話をもっと見たいですね。同人時代から隠れファンだったので今後も応援します。

 

ラストワルツ (2) (百合姫コミックス)

ラストワルツ(2)

続いても百合姫コミックスである「ラストワルツ」。こちらも便宜上の2巻です。内容は、主人公無双系の百合漫画です。主人公は、普段は地味でぼーっとした女子高生なんですけど、実は喧嘩強くて、夜の方もテクニシャン、そしてハーレム、みたいな「百合でやってほしい」とストーリーを見事やってくださいました。サクサク進む物語もいいですね。

 

合法百合夫婦本 (百合姫コミックス)

合法百合夫婦本

最後は、伊藤ハチ先生の「合法百合夫婦本」です。こちらも同人で描かれいたものが百合姫コミックスで出版されました。すごく綺麗な絵で、表紙買いしても損しません。「合法百合夫婦本」も、口に出したい百合漫画タイトル2016年度ナンバー1ですね。大正時代の日本のような世界、ケモミミが生えた女の子たち、独特な世界観に引き込まれます。今回挙げた4作品の中では一番初々しくて、百合初心者の方にもおすすめします。また、同じ世界観の「チヨちゃんの嫁入り」では主従百合と、おねロリが楽しめます。そちらもおすすめです。

 

こうして書いてみると、百合漫画の紹介なのか、自分の性癖を晒しているだけなのかわからなくなってきました。とにかく上記の百合漫画、おすすめです。多読派ではないので、「あの漫画は!?」ということがあるかもしれませんが、大概読んでないだけです。是非教えてください。「やがて君になる」は、Amazonのおすすめに何度も出てくるので早いとこ読みたいと思います。さっき、なか見!検索見てきたんですけど、最高でした。この記事書き終わったら読みます。