ゆるオタガジェット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるオタガジェット

アニメのちガジェット、ときどき百合。

今年サンタさんにお願いしたもの5選!

メリークリスマス!

みなさんどんなクリスマスをすごしましたか?

私は一日中 動物動画で癒され、youtubeを見たり、ニコニコを見たり、ブログを読んだり、ゴミ出しをしたり…とっても充実して盛りだくさんのクリスマスでした!!!!!

ところでサンタさんのプレゼント、みなさんは何をお願いしましたか?ちゃんとサンタさん来ましたか?私は来ませんでした。おかしいな〜煙突掃除しておいたのにな〜〜。サンタさんウチに来るの忘れちゃったのかな〜〜。

あわてんぼうのサンタクロース

というわけで今年サンタさんにお願いしたもの5選をお送りします。

全私2,000人によるアンケートを実施して厳選したリストです。どうぞご覧くださいっ!

 

まずひとつめ!

あの感動が蘇る…ッ!

ということでまず一つ目は「アイドルマスターミリオンライブ」の3rdライブの名古屋公演を収録したBlu-rayです!なぜ名古屋公演かというと、やっぱりライブツアーの初日公演だからです。ミリオンライブ知らない人にはやはり初日公演から見ることをオススメします。演者たちのやるぞーって気持ちが溢れてていいです。名古屋公演は稲川英里さん(大神環役)がキャラまんまで良かったです。環の歌聞いて仕事辞めちゃいました。責任とって稲川さんには結婚して欲しいです。

 

ふたつめ!

二つ目は、「アイドルマスターミリオンライブ」の3rdライブの仙台公演を収録したBlu-rayです!

伊藤美来さんと夏川椎菜さんがリーダーを務めた仙台公演です。二人のデュエット曲でもある「成長Chu→LOVER!!」からは、本当に二人の成長を感じられておじさんたちは目頭を熱くします。タメの二人の、若い女子なMCが可愛い。いつのまにか二十歳になられておられる!ちょっと前までJKだったのに…。

 

みっつめ!

アイマスが続いてますね。

そろそろ趣向を変えて…

趣向を変えて2デイズ公演です!

アイドルマスターミリオンライブ」の3rdライブの大阪公演2デイズを収録したBlu-rayは、一日ずつ分かれてます。あざといっす…。大阪公演は私が大好きな長身組の藤井ゆきよさんと渡部優衣さんがリーダーをやられているので買いです。途中でお笑いコーナーがあります。声優さんのコントとか可愛すぎて可愛いです。どれくらい可愛いかっていうと本当に可愛いです。ゆい㌧さんは大阪出身なのでホームでのライブです。最後のMCもグッと来ます。ゆきよさんは他の業界も経験して一番年上で身長もおっきいのに、めっちゃか弱くて好きです。姿見さんとのギャップも可愛すぎます。結婚してください。

 

よっつめ!

クリスマス!冬!といえばやっぱり…

やっぱり、「アイドルマスターミリオンライブ」の3rdライブの福岡公演ですよね!

麻倉ももさんと雨宮天さんがリーダーの福岡公演では、同じ事務所の二人の仲の良さを感じながら心を浄化するのに最適です。もちょは福岡出身ということで、ホームでのライブですね。最初に福岡特有のMCをしていて良かったです。もちょってこの容姿、声でナンスより歳上なんですよね。高校生って言われてもわかんないです。本当声優さんてコワイ。あとうえしゃまのジレハはいつでもエロくて好きです。エロさでいったらミリオンで一番だと思います。正直ゆきよさんよりもエロい。特に映画「ハーモニー」を見てからうえしゃまの闇の深さみたいなものを感じて、闇も含めてエロくて好きです。声優さんてコワイワ。

 

いつつめ!

ラストを飾るのは…

これを欠かしちゃいけません!

ということでラストはアイドルマスターミリオンライブ」の3rdライブの幕張公演です。あれ?大阪2デイズは別売りだったのに、幕張2デイズはまとめ売りされてる(バラもあります)。千秋楽だからまとめ売りで「完全生産限定」で売る手法ですね。鮮やかにざとい。まあこれらを買う人々は慣れてるので問題ないんでしょうね。

千秋楽ってことで2日目のラストMCはやっぱり泣けます。毎度のことなんですけど、わかってるのに泣けます。ライブの醍醐味ですね。

幕張公演といえば田所あずささんMachicoさんが向かい合って歌った「アライブファクター」を思い出します。もう少年漫画のバトルシーンばりに熱々でした。でもステージに立ってるのは20そこそこの女の子二人なんですよね。演出も音楽も微妙に変えた歌詞も最高でした。

 

以上、今年サンタさんお願いしたもの5選でした。 

こうして並べて細めで見るとパッケージが似てるので間違ってダブりそうです。だからサンタさん来てないのかな?

ミリオンって少年漫画っぽいですね。シンデレラが少女漫画で、765が青年漫画っぽい。それぞれ路線が違ってていいですが、それぞれを追いかけると間違いなく破産します。オタ活は節度をわきまえないと厳しくて難しいです。

勢い余ってアイマスカテゴリタグ作っちゃいました。しばらくライブに参戦する目処は立ってないので、今後このタグが更新されるかはわかりません。でも来年はもっとライブ行きたいな〜!