ゆるオタガジェット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるオタガジェット

アニメのちガジェット、ときどき百合。

生牡蠣への対処法(食あたりするのに食べてしまう人向け)

正月早々、牡蠣にあたりゲリゲロのオンパレードで丸一日費やしてしまいました。
いや〜今年はいいことありそうだ〜!

築地魚群 生食用 殻付き牡蠣 カキ 国産 10個。生で食べられる活きたカキ!

 

なぜ牡蠣にあたってしまったかと言うと、それは「生牡蠣」を食べたからです。大体2個くらい。いや4個だったかな…。

「生牡蠣」を食した二日後の早朝(3時くらい)、目が覚めてお腹に違和感を感じ、トイレへ直行。その後、吐いて吐いての繰り返しです。

 

 「生牡蠣」を食べてあたったのはこれが初めてではありません。

数年前、同じように生牡蠣を食べてあたり、ゲリゲロパレードしました。

その時に散々「もうっ…!!生牡蠣は…食べないぞ!!!!」と強く誓ったのですが、美味しそうな生牡蠣を目の前にして、また同じ過ちを繰り返してしまいました。

なぜ同じ過ちを繰り返すのか。なぜ人は生牡蠣を食べてしまうのか。

もう二度と同じ過ちを繰り返さないために、自分なりに対処法を考えてみました。未来の(数年後、生牡蠣を目の前にした)自分に送ります。

※下記は病気への対処法ではなく、生牡蠣との向き合い方()について書いたものです。あたった人は早急に病院へ行きましょう。

 

対処法①そもそもの原因を断つ

そもそもの原因は「生牡蠣を用意されていること」です。その原因を断つことが重要です。

今回、私の場合、正月に行った親戚の家で生牡蠣を食べました。

親戚の人がわざわざ魚市場まで足を運び、新鮮な生牡蠣を買ってきてくれました。それを調理して食卓に美味しそうに準備してくれました。

それを目の前にした時、数年前に生牡蠣にあたったこと、自分の胃腸が強くないことなどフっとどこかに飛んで行ってしまったのです。

それに、親戚の人がわざわざ用意してくれたんだし…一つくらいは食べないと、思い一口食べました。美味い。もう一口くらいなら大丈夫だろ。美味い。もう一口くらい(以下略

美味しそうな生牡蠣を目の前にしたら人は誘惑に負けてしまいます。

ですので、そもそも生牡蠣を用意しないこと・させないこと。

「生牡蠣はぁ!!美味しいけど!!!トラウマなんです!!!用意しないでください!!!(泣)」

と相手に強く気持ちを伝えることも大事だと思います。(自分も食べる前に軽く伝えたんだけど、誘惑に負けた)

 

対処法②カキフライにして食べる

別に火を通せばいいじゃんかよぉお!!カキフライだって美味しいよぉお!!!

カキフライじゃなくても蒸し牡蠣も美味しいよぉおお!!!!

 

対処法③生牡蠣食べたくらいで食中毒にならない強固な身体を作る

できたらそうしたいです。

 

あたってしまった時あってよかったもの

ゲリゲロパレードは、食べてすぐではなく、一人暮らしの家に戻ってから始まりました。正月三が日の早朝(3時くらい)、病院に行けない中、一人でゲロリンしながらこれがあってよかった・あればよかったというものがありました。

  • 胃腸薬(あった)
  • ビニール袋いっぱい(あった)
  • ポカリスエット(なかった)

胃腸薬は吐いてる最中はほぼ飲めなかったですけどね。薬飲んでも結局すぐ吐いちゃってたので。

水を飲んでも吐いちゃうので、このままでは脱水症状になるぅううと思いました。幸い脱水症状にはならずに済みましたがポカリスエットなどの吸収が早い飲料水が飲みたかったです。(後から母に言われた)

 

牡蠣のシーズンはまだこれから!

これから生牡蠣食べる人は十分にお気をつけください!