ゆるおたマイライフ

アニメのちガジェット、ときどき百合。

2017年の今年買って良かったもの【書籍・漫画編】

今週のお題「今年買ってよかったもの」より

書籍編

2017年は個人的に池上彰・オブ・ザ・イヤーでして、今年の初めごろに「知らないと恥をかく世界の大問題」シリーズを読み始めて、自分の教養の無さを痛感して池上彰先生の「おとなの教養」を読みました。「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」の7科目について講義形式で書かれています。新書判240ページなので広く浅くですが、私のような活字慣れしていない&基礎教養が身についていない者にはピッタリでした。基礎教養を身に付けたいと思い立った方にオススメ。

 

現在個人的にゴリ押し中の、つい先週発売されたハルオサンの天一本。
超人気はてなブロガーの「ハルオサン」の壮絶な人生を、可愛くてドス黒いイラストで綴った本です。漫画感覚で読めます。
気になる方はこちら▼

yurugadget.hateblo.jp

 

漫画編 

同人時代から好きな奥たまむし先生の単行本。奥たまむし先生といえばテンション高めのポジティブ百合。先生のエッセンスがどっぷり詰まった「明るい記憶喪失」は、付き合ってた二人の女の子の内、片方が記憶喪失になり、付き合っていた期間の記憶が無くなってしまいます。が、シリアス要素一切無しの、カラッと読める百合漫画です。
 
 

紙本は2016年末ごろに発売され、カラー完全収録版のKindle版が今年5月に発売されました。白泉社の楽園で連載された社会人百合漫画「コレクターズ」の完結編です。社会人百合の中でもすごく落ち着いた内容で、リアルな描写と綺麗な作画が魅力的。装丁もオシャレなので紙本がオススメですが、今回はKindle版を購入しました。ちなみにKindle版にもカバー裏のおまけ漫画があります。

 

以上、2017年のベスト・バイ【書籍編】でした。
今年は百合漫画を全然読めなかったので、来年はたくさん百合を補充したいと思います。