ゆるおたマイライフ

アニメのちガジェット、ときどき百合。

アニソンライブに参加する時の事前準備チェックリスト【初心者向け】

f:id:yurugadget:20171217221539p:plain
アニソンライブ、声優ライブーー昨今ではライブ市場がCD市場より大きくなったとかで、ライブ開催数も増えたようです。

いざアニソンライブに参加してみようと思っても、気がつけばチケット完売…なんてことも。

私は基本的にアイマスのライブによく参加するのですが、ライブの準備をする時、「チケットの先行抽選」や「事前物販」の期限を忘れ、機会を逃してしまうことがしばしば。
というわけで備忘録がてらライブ参加前に役立ちそうなチェックリストを作ってみました。

アーティストによって様々ですので必要な箇所をご活用ください。

▼まずはざっくり全体のチェックリスト。

ライブ当日まで

□ライブ情報の獲得(FC、公式サイト、twitterなど)

何はともあれ、まずライブが開催されないと始まりません。
アーティストの公式ファンクラブ(以下FC)、公式サイト、Twitterなどから。
他にはEventernote (イベンターノート) アニメハックのイベントカレンダーなども様々なアニメ・声優に関するイベントを探すのに便利です。


アイマスの場合、何かのイベントがあるとそこで発表されることが多いです。


□チケットの確保

チケットの販売順
①先行販売(有料)…FC先行、CDやBDなどの購入特典先行など
②先行販売(無料)…web先行など
③一般販売…先着順。だいたい修羅場


FC先行web先行などの「先行販売」を経たのち「一般販売」があります。ほとんどが先行販売は抽選、一般販売は先着ですね。
人気なアーティストになればなるほど「一般販売」でチケットを取るのは困難です。
FC先行は会員でないと応募できませんが、web先行なら誰でも応募出来ることが多いです。
人気度に比例してチケットも取りにくくなります。様々な先行販売に応募して、一般販売を最後の砦にすることが多いです。
アイマスではよく「CD(またはBD)封入先行」があり、対象のディスクを購入して先行抽選に申し込む方法があります。 

現地に行くか、ライブビューイングに参加するか

最近では、ライブビューイング(映画館で同時生中継)も増えてきています。
現地より安価で、地元の映画館で鑑賞出来、画面越しですが演者の表情などもしっかり見られるメリットがあります。
アイマスの場合、立ってサイリウムを振りコールをして、現地さながらの雰囲気を味わえます。
どうしても現地に行けない、もしくは現地のチケットが取れなかった時に活用できます。

□交通手段とホテルの確保

遠征して参加する人は必須項目ですね。
日曜日公演で月曜朝から仕事に行かなければならない場合、帰りの手段を確保しておかなければなりません。
新幹線で当日帰りなども不可能ではないですが、ライブに集中できなかったりするのでオススメしません。

□事前物販

事前物販は、ライブの約2ヶ月前〜1ヶ月前の期間に注文を受け付け、ライブ前に商品到着というものが多いです。
また、事前物販を活用すると、ライブ当日に始発で朝から並ぶ必要もなくなりとても便利です。
アイマスでは、基本的に「事前物販」があります。キャラ個別のペンライトなどは事前物販しかないので、注意が必要です。

□コンサートライトの準備

アニソンライブの醍醐味の一つといえば、虹色に光る客席のオタク。
必須ではありませんが、コンサートライトがあるとより一層アニソンライブを楽しめます。
当日現地付近で用意しようとすると大体あたふたすることになります。(ソースは自分)そのため、事前に用意しておくのが良いでしょう。

選択肢1:使い捨てライト

使い捨てケミカルライト(サイリウム)は100均でも売っていますし、各アニメショップや、ロフト、東急ハンズでも売っています。また、秋葉や都市部にある電気量販店でも売られてることがあります。(ちなみに地方の電気量販店、トイザらスにはありませんでした。)
最近ではペンライト専門店もあります。→でらなんなん公式アカウント (@deranan2) | Twitter
よく見るのはルミカから出てる「ルミカライト」。ポキっと折って光るものです。
6インチレギュラー (アーク) パステルブルー 12本入

選択肢2:多色電池式ライト

何度もライブに参加する場合、多色電池式のライトを買っておくと便利です。
有名どころはルイファン・ジャパンから出てる「キングブレード」。通称キンブレ。
15色使え、一本買っておけば、色々なライブで使えます。
最新式のキンブレはスマホで色調整が出来るようです…スゴイ

アイマスライブでは、コンサートライトのサイズ・仕様の規制があり、単四電池式は使えないため、注意が必要です。折角ですので公式ライト(下記参照)を買うのも良いですし、ボタン電池式の多色ライトを用意するのも良いですね。「ミックスペンラ-PRO」の「PRO」はプロデューサーのプロだと言われています。黒以外の24色に光るので、ミックスペンラ+黒リウムを揃えておけば殆どカバーできます。


選択肢3:公式ペンライト

近年では、アーティストのロゴやキャラクターの柄が入った公式ペンライトが多数出ています。通常のペンライトより少し高価です。

乃木坂46 スティックライト neo 11colors

近年のアイマスではライブ毎にキャラクター別のコンサートライトが発売されています。(sideMはユニット別)

f:id:yurugadget:20180113151302j:plain

全員分購入して弾帯のように身体にライトを纏ってる人もいます。但し高価なので、コスパを考えるならミックスペンラがおすすめ。 

 

電池の補給を忘れずに 

ありがちなのが、電池式ライトの電池の補給のし忘れ。
特にボタン電池式の場合、すぐ電池が切れるためライブ毎に変えると安心です。ライブ中に交換も出来ますが、暗く手元が見えない中小さなボタン電池を変えるのはとても面倒ですので、事前に交換しておきましょう。
通販だと輸入品が安くてお買い得です。たまに不良品があるため注意して使えばコスパ良し。

 

UOは箱買いがお得

ウルトラオレンジ(UO)は、強く光るオレンジ色のサイリウムで、点灯時間は5〜10分程度。盛り上がる曲などでよく使われます。よくUOと言われますが、オレンジ以外もあります。
慣れてきてボキボキ折るようになると、箱買いで買ったほうがお得になります。
このUOも様々なメーカーで出ていますが、楽天で買えるフェスティバルプラザのフラッシュボンバーがお買い得です。


□ライブの予習

好きなアーティストの場合、予習しなくても楽しいですが、予習しておくとより一層楽しいですよね。最新曲と定番曲だけでも抑えておけば十分です。

その他にも、アニソンライブでは「コール」や「アーティストまたは楽曲カラー」があります。盛り上がり曲でUOを折ったり、曲の途中で色を変えたり、この曲はこの色…など。
この辺りはアーティストによるので、ファンによる予習リストが参考になるかと思います。Googleやtwitterなどで「ライブ名 + 予習」で検索してみると予習リストが出てきたりします。

アイマスの場合、オンラインコールガイドや、現地でコール本が配られたりしています。

□番外:フラワースタンド、楽屋花、ファンレターの準備

私自身はフラワースタンドやファンレターを準備したことありませんが、よくTwitterで募集してるのを見かけたり、友達がファンレターを書いてるのを見るのでこの項目を入れました。

フラワースタンドは現地会場のロビーなどで飾られる大きな花、楽屋花はその名の通り、楽屋にアーティスト宛に送る花です。
ファンレターは、現地の会場付近でアーティスト宛のボックスがあり、ファンレターの受付をしています。

□番外:オフ会の参加

ライブ前またはライブ終わりに、同じ趣味の仲間たちと交流するのも楽しいですよね。twiplaで企画されることが多いです。くれぐれも出会い目的で参加するのはやめましょう。
規模の大きいオフ会に参加するとたくさんの人と交流するので、名刺を作って持って行くと便利です。
TwiPla - イベント告知・出欠管理・日程調整しよう

 

ライブ当日

□持ち物の確認

忘れてはいけないもの

□チケット 
□財布、身分証明証
□スマホ

持って行きたいもの

□携帯充電器
□飲み物
□雨具
□コンサートライト
□予備の電池(コンサートライト用)

あると楽しいもの

□ライブ限定グッズ(Tシャツ、タオルなど)
□名刺(オフ会やライブ前後にファン同士で交換する用)…アイマスP間では盛んに行われるので加えておきました。

あると便利なもの

□代えのシャツ
□顕微鏡
□常備薬
□レジャーシート(物販並ぶ時用)

その他にもマスク、ペットボトルホルダーなど…あげたらキリがありませんが、兎に角「チケット」だけは忘れないようにしましょう。

□物販に行くか否か

先述した「事前物販」が行われるようになってから、始発で物販に並ぶ必要がなくなりました。
但し、会場限定グッズやCDなどを購入する場合、早めに行っておくと無難です。
ちなみに、夜行バス→始発で物販に並ぶ→ライブ というのは体力がある人はいいですが、ライブ中に体力切れる可能性があるのでオススメしません。

□現地会場付近のイベントチェック

アニサマなどの大きなライブでは、ライブ会場付近で屋台やミニステージが設営されているのでイベントチェック。
他にもフラワースタンドを見たり、現地でしか会えない友人に会ったり、リハの音漏れを聞いてみたり…。ライブが始まる前の雰囲気も楽しいですよね。

□帰路の確保

現地の場合、公演終了後は大勢の人が一気に動くので、電車も駐車場も混み合います。帰路の切符の購入またはICカードのチャージは先に済ませておきましょう。
最寄駅へ向かうと人混みで身動きが取れなくなることもしばしば。会場付近で落ち着くまで待つのもいいかもしれません。

ライブが終わったあと

先述したオフ会に参加したり、一人でしっぽり余韻に浸ったり……。
事前物販を逃した際、「事後物販」が行われる場合もあるので、公式アナウンスを要チェック。

 

以上、アニソン系ライブに参加する時の事前準備リストでした。
これも備忘録がてら書き始めたのですが、長文になってしまいました。ここまでお読みくださりありがとうございました。

くれぐれも、事前物販・先行抽選申し込みをお忘れなく……(自戒)

合わせて読みたい▼海外でやってる日本のアニメイベント開催時期まとめ
私がソシャゲを辞めることができた理由