ゆるおたマイライフ

アニメのちガジェット、ときどき百合。

「これ書いたら死のう」で始めたブログが100万PV、そして書籍化へ。

天国に一番近い会社に勤めていた話

はてなブログに壮絶な半生を書き残して死のうとしたところ、ブログ開設後50日で100万PVを達成するほどの大反響。
執筆依頼やTV出演の話も舞い込んで、ついに書籍化へ。

そんな現代的シンデレラストーリーを成し遂げた方の名は「ハルオサン」。
「ハルオサン」の半生を綴った書籍「天国に一番近い会社に勤めていた話」が先週発売されました。 

「警察官クビになってから」の半生を綴ったブログ

www.keikubi.com

この本の元である「警察官クビになってからブログ」は、冒頭にある通り50日で100万PV達成するだけあって、読者登録数も3,700人越え。
はてなブログに突如現れたハルオサンは「業者じゃないか?」なんて声も上がったりしていました。

「ダークファンタジー」とも言われたりするハルオサンのブログは、ハルオサンの人生を辿りながら、ブラック企業、日本の社会、そして警察の闇についてご自身の経験を元に、壮絶な内容が暖かい文体と可愛くドス黒いイラストで綴られています。

 

大人気ブログを一冊の本に凝縮

この本のあらすじ…は、ぜひブログを読んでください。(丸投げ)
初めての方にはこの記事がオススメ。

www.keikubi.com

ブログの内容が一冊の本に凝縮され、ある程度時系列になっててブログより読みやすくなっています。
内容を知ってるのに、やっくん(虐待の連鎖)の話はハラハラしてしまいました。
ブログで読んだのは数ヶ月前で、本になって改めて読むと感じ方が違いました。

f:id:yurugadget:20171208114703j:plain
装丁は、血を連想させるデザインでちょっとダークな仕上がりに。
内容もダークなのですが、ハルオサンの暖かい文体とイラストで気軽に読めます。
イラストも豊富なので、私のように活字慣れしていない人にもおすすめ。

しかし、「警察官時代」の話には深く触れられていません。
他の方も指摘されていますが、これは大人の事情が関しているそうな。
ブログには「クビになった警察官編」が書かれているので気になる方はそちらで!

 

ハルオサンのこれからの物語

f:id:yurugadget:20171208114233j:plain

最近のブログでは、過去の経験談のみならず様々なコラムを書かれています。
今年の夏ごろに沖縄に移住されて、沖縄に関する面白ネタもあったり、時事ネタだったり。

今回出版されたこの本はある種ハルオサンの自分史かもしれません。ハルオサンが語るご自身の半生の物語は、本という形にまとめられ、他人へ継承するものになったように思います。ハルオサンの人生から学ぶべきものがたくさんあるからです。

そして、ハルオサンのこれからの物語もきっと明るく楽しいものであることを祈っています。

 

f:id:yurugadget:20171208113801j:plain

ブログ時代から常々思っていたのですが、これだけご苦労されているのに、「酒もタバコもギャンブルもやらない。女も興味ない」というのがすごい。ということはもはや仙人か。

 

「天国に一番近い会社に勤めていた話」を もっと楽しむ

 「3回書き直した」など、書籍化までの経緯がロカフレに掲載されています。

locafra.com

ロカフレにはハルオサンの記事もあるのでそちらもオススメ。

locafra.com

最近ではダ・ヴィンチニュースでコラムの連載もされています。
本にもブログにも載ってないブラック企業体験談が掲載されています。

ddnavi.com