ゆるおたマイライフ

アニメのちガジェット、ときどき百合。

英語学習に役立つ個人的オススメのYouTubeチャンネル

最近は寝ても冷めてもYouTubeを見ています。クルケー(@yurugadget)です。

今ではYouTubeを通じて、気軽に外国語学習ができるようになりました。
そんなわけでYouTubeを使って楽しく英語学習もしちゃってます。

英語学習に最適なYouTubeチャンネルもたくさんあるので
バイリンガールちかさんなどの王道から、海外企業、追加で個人的なオススメチャンネルをまとめてみました。*敬称略

日本人ユーチューバーチャンネル

バイリンガールちか

言わずと知れた、バイリンガールちかさんです。
その名の通り、日本語と英語のバイリンガルで、どちらの言語ももネイティヴレベルで話せる、バリキャリウーマン。
チャンネルでは英語レッスン以外にも、アメリカ横断、インタビュー、体験動画など幅広く、視聴者を飽きさせません。
英語と日本語訳の字幕もほぼ完備なので、英語レッスン動画以外もオススメ。

ATSU

続いては独学で英語試験満点を獲得している、オーストラリ在住の純日本人、ATSUさん。
バイリンガールちかさんのような学習動画というより「勉強法」が多い印象ですが、 どれも実践的で参考になります。
何より実際にATSUさんが実践してきた勉強法のため説得力も強く、ATSUさんの英語力がそれを証明していると思います。

ESL系チャンネル

EngVid


英語学習に特化した海外のサイト「EngVid」。
英語を英語で学べます
EngVid」では文法、ボキャブラリー、スラング等、様々な種類の動画が用意されています。
なんとこれが無料。 講師陣やテーマも豊富なので、自分の好きな先生のチャンネルを登録しておくと便利です。

KidsTV123

子ども向けの英語学習チャンネル。
上の動画は有名なフォニックス発音を歌にしているものです。
キッズ向けチャンネルと侮るなかれ。
子ども向けが故に非常にわかりやすくシンプルで覚えやすいです。

TED

有名な講演やプレゼンの動画を配信しているメディア「TED」。
字幕もバッチリです。
様々な国、職種の方のプレゼンを見れるので各国のアクセントも聴けますね。
もちろんプレゼン方法も勉強になります。 (便宜上ELSカテゴリーに入れました。)

 

海外展開している企業のチャンネル

Apple

Appleのような世界企業は、英語はもちろんあらゆる言語のPVを作成しています。
こちらはiPhoneXSのプロモーションビデオ。
英語字幕も用意されています。

さらに、日本語版アップル公式サイトへ行くと、日本語字幕も見れます。

Google


他にも世界企業といえばGoogleもありますよね。
Googleのチャンネルでは英語字幕がある動画がたくさんです。
Google Japan(日本公式)では日本語の動画に英語字幕が付いていたりするので、英語訳を学ぶのにも使えます。

Nintendo

他にも、ゲーム好きであれば任天堂のチャンネルも面白いです。

任天堂のプロモーションは、英語訳版もあります。
もちろん同じ動画の日本語版もあるので、学習に最適です。

 

エンターテイメント系のチャンネル

Disney(海外)公式チャンネル

ディズニーUKの公式チャンネルより「Let It Go」です。
カラオケの様な歌詞つき。

ディズニー関連の公式チャンネルは数が多すぎて把握しにくいため、 作品名や曲名を英語で検索することをオススメします。
動画によりますがYouTubeの字幕機能を設定されている場合、字幕も見れます。
動画によっては多国語翻訳されていて、多言語学習者にもオススメ。

 

海外ユーチューバーのチャンネル

ここからはほぼ個人的な趣味でご紹介します。 

 

ガジェット系

Appleなどの大手企業から新商品が発表された後は世界各国のユーチューバーが解説・比較動画をアップロードするので、見てても面白いですし、リスニングの勉強にもなります。
(この項目を更新した日は11/2です。そのため新型iPad Proに関する動画を多く紹介しています。)
(また、人気順などは考慮していません。個人的な趣味で見つけたユーチューバーを紹介しています。笑)
字幕は無いことが多いので中級者以上向け。
最近はYouTubeの自動字幕の性能も上がってきてるので自動字幕を見ても問題ないかと。

SuperSaf TV(ガジェット系全般)

AppleInsider(アップル製品のレビュー動画が多め)

Jonathan Morrison(ガジェットやアクセサリー、デスク周りなども)

ゲーム実況系

日本語では「ゲーム名+実況」で検索すると出てくるゲーム実況動画、 英語では「ゲーム名+gameplay」で出てきます。
ゲーム実況動画ではスラングやF**ワードも出てきて、英語の罵声を学べたりします。

Markiplier

12ヶ国語の翻訳付きでしたのでゲーム実況ではないですがこちらを紹介します。

番外:kson ONAIR

最後は番外編ながらも一番好きな実況者のKSONさん。
アメリカ南部育ち、日本のゲームが大好きなKSONさんは、日本語もペラペラですが、龍が如く(ヤクザを舞台にしたゲーム)から覚えた日本語が多く、独特でおもしろいです。
元々はニコニコ動画で活動されていましたが最近はYouTubeにも少しずつライブ配信や動画投稿をされるようになりました。
オススメは「南部式英語教室」。
日本語訳が的確で楽しくてすぐ覚えられます。アメリカ南部こええ。