ゆるオタガジェット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるオタガジェット

アニメのちガジェット、ときどき百合。

「君の名は。」3回見た後の感想(ネタバレあり)

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

国内でのIMAX上映、RADWIMPSの英詞主題歌版の上映、公開から22週目に動員ランキング1位など、いまだに熱が冷めないアニメーション映画「君の名は。」。

12月の段階では一度も見ていませんでしたが、年末年始あたりから今日までに無事3回見てきました。自分の中でも作品の感想が書けそうになってきたので、思いのまま書くことにしました。

 

「とりあえず見ておきたい」で映画館へ

とにかくこれだけ流行ってるんだから見ておくしかない。主題歌のRADWIMPSも良い感じ。という軽い気持ちで見に行きました。
ネタバレなどは一切見ておらず、事前情報はCMとRADWIMPSの音楽、新海誠監督が作っているということだけ。新海誠監督については「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」を見たことがある程度の知識です。

 

(以下よりストーリーに関するネタバレがあります。ご注意ください)

 

1回目の鑑賞

1回目の鑑賞は、伏線や設定について深く考えてる暇もなく、ただただストーリーを純粋に楽しみました。キャラクターに感情移入しながら、後半の怒涛の追い込みで号泣していたら、いつの間にかエンドロールへ。
事前情報を仕入れず、CMを見て「男女が入れ替わって、彗星が落ちてきて世界を助ける話かな?」と勝手に想像していました。そんな下手な想像をしていたおかげで後半の流れにどっぷりのめり込んで見ました。
既に何度か聞いてたRADWIMPSの曲が、まるで新しい曲のように聞こえ、より世界観を深めてくれました。
本編中、「たそがれ時」の授業を行う先生の声が花澤さんだったので、「あれ、見た目も声も言の葉の庭のゆきちゃん先生じゃん!」って思ったら本当にゆきちゃん先生でした。

言の葉の庭

 

2回目の鑑賞

2回目は鑑賞前にしっかり時系列の整理と考察を読んでから、映画館へ行きました。
「君の名は。」は、2回目が一番面白いと思います。タイムパラドックス系特有かもですね。

2回目鑑賞前にじっくり読んだブログを紹介しておきます。
1つ目のサイトは、映画の基本情報から伏線から過去作品まで君の名は周辺情報を網羅しています。その分長いですが読み応えがあります。
2つ目のサイトは、伏線や設定の解釈を様々な目線で紹介しています。これを読むだけでより一層映画を楽しめます。

blog.imalive7799.com

cinema.ne.jp


3回目の鑑賞

考察ブログでも紹介されていたサイドストーリー小説を読んでから3回目を見に行きました。
ストーリーの背景を知るため…というよりは、各レビューにあった「三葉(中身は瀧)が、バスケをしている時におっぱいが揺れてる理由」を読みたくて買いました。
そんな浅はかな気持ちで買いましたが、三葉に入れ替わった瀧、てっしー、四葉、三葉のお父さんの4人に焦点を当てており、映画で説明されていなかった部分が描かれていて、周回視聴を楽しむのにもってこいの小説でした。

特にお父さんの話は、お母さんの二葉との馴れ初めや、なぜ村長になったのか、劇中で「お前はだれだ?」と言った理由、最終的に三葉の言葉を受け入れた理由もわかり、涙しながら読みました。また、三葉の相手が、テッシーや村の男でなく、遠く離れた場所の瀧である理由も、直接書かれてはいませんが、この一冊を通じて納得することができました。まさに、ムスビだなぁと。

3回目は結構心に余裕ができていたので、存分に映像美を楽しみました。どこのカットでも景色が綺麗で、その美しさだけで感極まってしまいました。

 

年代によって印象が変わってくる

終盤、5年経過した後の就活中の滝が奥寺先輩と再会するシーン。奥寺先輩の結婚指輪がちらっと見え、「君も幸せになりなよ」とそっと伝えます。この奥寺先輩の言葉は、20代中盤に差し掛かり結婚を意識し始めた自分にとって強く印象に残りました…(苦笑)

一つ一つのシーンやセリフは、年代によって印象が変わるのではないかと思います。
瀧が語った”住んだことのない街の景色をみてなぜか思いを馳せる気持ち”。
そしておばあちゃんによって語られる「ムスビ」、どれも他人事のように思えず、自分が経験してきたことや見てきたものが一つ一つ、現在、そして未来に繋がっているのだと。セカイ系だったりタイムパラドックスだったり、色々な要素がある「君の名は。」ですが、自分にとっては背中を押してくれる作品でした。

 

海外でも人気な理由

新海 誠Walker ウォーカームック

日本国内だけでなく、海外でも人気を博している「君の名は。」。
個人的な見解ですが、海外人気の理由の一つとして、新海誠監督が描く「”日本の”綺麗な景色」ではないかと考えています。
その理由は、「君の名は。」を見たインドネシアと中国の友人らが「日本はこんなに綺麗なの!?日本に行きたい!」と言ってきたこと。
作品を観る度に、舞台となった東京と岐阜に行きたくなるくらい、綿密に描かれた日本の景色。それを新海誠監督の手によりさらに綺麗に、印象的に仕上げられており、海外の視聴者を虜にしているのではないでしょうか。


4回目はひっそり楽しみたい

4回目を観る前に、もう一度サイドストーリー小説と、考察と、監督のインタビューを読んで、映画を見たいと思います。
できれば上映終了間際のレイトショーの、人が少ない映画館で、作品と一人で向き合いながらひっそり見たいですね。(これほどの人気だと難しそうですが…)

 


余談
四葉ちゃんの声を当てた子(谷花音ちゃん)のプロフィールを見たら、2004年生まれって記してあるのですが…どういうことでしょうか?一瞬数字読めなくなりました。2004年て?え?

私がソシャゲを辞めることができた理由

私は昨年の夏くらいまでソシャゲでアイドルをプロデュースしていました。しかし今はソシャゲを一つもやっていません。特に意図してはいなかったのですが、いつの間にかやってませんでした。

ソシャゲ全盛期の昨今、なぜ私はソシャゲを辞めることができたのか考えてみました。

ソシャゲを辞めたいと思ってる方の参考になれば幸いです。

 

ソシャゲを始めた理由

そもそも、なぜソシャゲを始めたのか。遡ること2014年の2月頃。当時、私は「アイドルマスター」というコンテンツにハマっていました。アイマスの大きなライブが開催されることに伴い、当時モバゲーとグリーで配信されていた2つのソシャゲをプレイし始めました。

f:id:yurugadget:20170121215136j:plain

重課金兵ではありませんでしたが、好きなキャラクターを手に入れるためにたまに課金ガチャを回したり、イベントを走ったりしていました。また、種類も女性向け、音ゲーと増えていき、ゲームに費やす時間は増える一方でした。特にイベント期間中は、朝起きてソシャゲ、出勤までにソシャゲ、勤務中のトイレでソシャゲ、お昼休みにソシャゲ、勤務後寝るまで片手間でソシャゲという状態になるので、お金だけでなく、沢山の時間を費やしました。

 

ソシャゲを辞めたきっかけ

昨年の夏、会社を辞めた勢いで数ヶ月ほど海外留学をするということをしました。経緯などはここでは省略するとして、この海外留学がソシャゲを辞めるきっかけとなりました。

会社を辞め、ほぼ日本の反対側に位置する国に、働いて貯めた貯金をほとんどはたいてまで留学をした手前、”全く身にならず帰国しました”では不味い。何よりも払った金の量が半端ない。

留学中は勉強に集中しなければという切迫感があり、留学前にソシャゲと一旦お別れすることにしました。帰国したらまたやろう、程度の結構軽い気持ちで、アプリを全て削除しました。(削除する前に引き継ぎ設定などもしっかり済ませた)

 

ソシャゲと離れて気づいたこと

帰国後、無職なので時間は有り余っていましたが、アプリを再インストールすることはありませんでした。
正直ただアプリを再インストールするのが面倒だったのですが、それが面倒だと思えるくらい、ソシャゲと距離ができました。日本とは全く異る文化圏で生活したことも影響しているでしょう。

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 』主題歌 M@STERPIECE(通常盤)

ソシャゲと距離ができたおかげで、私はそもそも「アイドルマスター」というコンテンツにハマっていたのであって、ソシャゲにハマっているわけでないと気づきました。特に音楽、ライブ関連が好きだったので、ソシャゲはやらないけど、以前のように関連楽曲を聞き、ライブ映像を見たりしています。

現在、ソシャゲをしているであろう時間に、こうやってブログを書いたり別のことするようになりました。ソシャゲって時間とお金の消費しかしていなくて、生産したり創作することが無かったんですね。でも会社員時代の私にとって心の癒しでした。消費し、流行りに乗ることを楽しんでやっていました。

 

ソシャゲを辞めたければ会社を辞めればいい

ソシャゲを辞めたものの、海外留学という、ソシャゲに課金してた頃よりずっと高い金額を払っているので、支出額は減ってません。寧ろ支出は増え、貯金は減り、会社員時代のように毎月入ってくる給料もありません。もしうっかりソシャゲにハマっても課金する余裕はありません。

ソシャゲを辞める最強の手段は収入源を断つことです。会社員の方は会社を辞めるだけで簡単にソシャゲを辞められます!!

そこまでして辞めたくない、という方はソシャゲを辞める必要がないということなので、ソシャゲも人生も大事にしてほしいなって思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

Googleアドセンスの審査に通過したので審査前にしたことメモ(2017年1月の記録)

先日、Googleアドセンスに申請してきたという記事を書きました。

yurugadget.hateblo.jp

そして申請日から3日後……

審査に通過しました。

f:id:yurugadget:20170118232455j:plain

ふええ!!!驚きの早さ。ネットの情報だと最近は数週間かかるとかなんとか…何が正しいかわからない…

そんなわけで、実際にアドセンス申請前にしたことを書いておきます。

自分で言うのもなんですが、特に真新しいことは書いてません。2017年1月にやった人はこんな感じなんだね〜程度にご覧いただければと思います。

Googleアドセンスに申請したブログについて

※このブログではなく、別のブログです。

ジャンル:語学系。このブログより少し固めの雰囲気。

記事数:7記事(申請時は6記事。申請中に+1記事)

文字数:1記事1000字くらい。少ないのは500字程度。

独自ドメインを取得し、ブログ開設してから1ヶ月半後の申請でした。

また、申請用に作成したブログではありません。

 

Googleアドセンス申請前にしたこと

①Googleアドセンスのポリシーを読む

まずはGoogle先生のお言葉を聞かねば。一応一通り読みました。

support.google.com

 

②ポリシーについて詳しく説明してる動画を見る

Googleの社員さんがパワポを使って説明してくれる動画です。約1時間と長い動画なので作業BGMとして流しながら見ました。

youtu.be

 

③審査するサイトに「プライバシーポリシー」と「お問い合わせ」を追加

二つともなかったので追加しました。

審査する人がわかりやすいようにメニューバーにどーんと載せておきました。

「お問い合わせ」はGoogleフォームを使用。

「プライバシーポリシー」は下記サイトの雛形を利用させていただきました。

ankare2dx.org

 

④Googleアドセンスに関するブログを読む

片っ端から読みました。すると、古い情報や出典が不確かな情報で溢れかえっており、「もう何が正しいかわかんないよぉ!!」状態になったので結局もう一度Google先生のポリシーを読みました。

ちなみに参考にしたブログはこちら。

下記のお二方もおっしゃられている通り、「一次情報を読め」という言葉が正しいと思います。

www.tokiwa-grove.com

www.tukinasikotonoha.com

 

 

本当に3日で審査してくださった

f:id:yurugadget:20170116004046p:plain

「サイトの審査には最大で3日間かかります。」と書かれた文面に、「またまた〜1ヶ月くらいはゆっくり待ってやらぁ!」と意気込んでましたが(今思えばGoogle先生になって失礼な態度)、Google先生は本当に3日で審査してくださりました!!!

ブログもアドセンスもペーペーの自分が、こんなすんなり審査通過したのはラッキー!!

というわけで無事Googleアドセンスデビューしました。いえい!!

あとは面白い記事をどっちゃり書いてPVアップを目指すだけだ〜!!

 

 

Googleアドセンスに申請してきた(2017年1月の記録)

 

こんにちは!クルケーです。ブログ更新頻度が、今年に入ってちょこっとスローペースになっています。

この間、このブログと同時期に立ち上げた別のブログをいじってました。そっちははてなではなくWordPressで運営しており、独自ドメインも取得しています。

ある程度記事が貯まったらGoogleアドセンスに申請しようと考えていましたが、こちらのブログばかりで、そっちはほったからかし。

このままではいつまでたってもアドセンス申請できない!というわけでひとまず記事をモリモリ書いて、アドセンス申請まではしときました。

アドセンス申請方法が日々変化しているようなので、2017年1月現時点での記録を残しておきます。

2017年1月14日(土)、Googleアドセンス申請

申請自体は特に難しいことはなく、申請してから数時間後に「お申し込み内容の審査が完了しました」というメールが来ました。

f:id:yurugadget:20170116004818p:plain

「今すぐ利用を開始」をクリックすると「専用コードを取得して<head>に挿入してね」という指示があったので、指示に従って<head>を更新。

f:id:yurugadget:20170116004046p:plain

そしたら上記の通り、「サイトを審査しています。」と出てきて終わり。

あれ!?

事前情報では、サイトに空白の広告を貼り付けるって見たんだけど……

というわけで、<head>に専用コードを挿入しただけです。ちょっと不安ですが、Google先生の指示通りにしたのでとりあえず様子見です。結果が来次第、再度更新予定。

 

時代に沿って変わりゆくGoogle先生

申請前にアドセンスについて色々ネットで調べていましたが、実際に申請してみると、事前情報と違いました。

ネットに関わる情報の移り変わり早スギィ!!結局、実際に自分でやるのが一番確かなのはいつでもどこでも一緒ですね。

この情報も1ヶ月後には古い情報になっているかもしれません。

 良くも悪くも結果が出たら更新したいと思います。

 

アドセンス関係ないけど、ツイッターはじめました

続くかわからないけど。ブログはSNSで広めるのがいいって色んなプロブロガー様がおっしゃってたのでとりあえず作りました。 

 

勢い余ってプロフィール画像も作りました

これ↓

f:id:yurugadget:20170116010437p:plain

百合漫画読んででニヤニヤしてる顔も作りました↓

f:id:yurugadget:20170116010803p:plain

 捏造トラップの声優さんが発表された時の気持ちを表すのに最適です。

 加隈さんとゆきんこさんが演じるねっとりした百合アニメ、とても楽しみです!!!

新しい百合漫画雑誌「ガレット」が気になる

Amazonで百合漫画漁っていたら、新しい百合漫画雑誌をオススメしてきました。

それがこちら↓

ガレット創刊号

ほほう。雰囲気が良さそうだ〜。2月15日発売。日本に居ないからKindle版が出るまで待つかぁ。出版社はどこだろ……

2017年2月創刊「百合コミック誌ガレット」マンガ、イラスト、写真など様々なジャンルの百合を集めた自主制作百合コミック誌です。

Amazon内容紹介より

自主制作だと!?
自主制作で百合漫画雑誌が発刊されるとのことで、気になって調べてみました。
公式サイトがこちら↓

galetteweb.com

百合作家さんが集まってこの「ガレット」を出すようです。

*あいうえお順、敬称略
・明日部結衣
・天野しゅにんた
・宇野ジニア
・大朋めがね
・菅田うり
・竹宮ジン
・袴田めら
・浜野りんご
・百乃モト
・やとさきはる
・四ツ原フリコ
・寄田みゆき

声優の橘田いずみさんが原作の作品があったり、フォトグラファーやスペシャルゲストなど…自主制作の枠を超えている!

そして調べて行くと、普通に漫画を購入するだけでなく、「支援」することもできるのだそう。

支援ってなんだ?と思い、行き着いた先が「Enty」。エンティ。伝説のポケモンっぽい。実は今初めて知りました。

A. Entyはクリエイターが誰でも簡単にパトロン・サポーター(支援者)を募集できるサイトです。

Q. Entyとは?より 

なるほど、つまり、クラウドファンディングのクリエイター版ってことだな!!!

エンティのことはよくわからんけど、百合漫画を支援するのは良い。好きな作家さんを応援できるというシステムはすばらしい。面白そうだし、ガレットを支援すればPDF版を配布してもらえる!Kindle版を待たなくても良い!!

という不純な理由で早速ノーマルコース(月額500円)で支援してみました。しばらくは様子見ですが、今後の動きに期待!

ガレットのエンティのページはコチラ


生牡蠣への対処法(食あたりするのに食べてしまう人向け)

正月早々、牡蠣にあたりゲリゲロのオンパレードで丸一日費やしてしまいました。
いや〜今年はいいことありそうだ〜!

築地魚群 生食用 殻付き牡蠣 カキ 国産 10個。生で食べられる活きたカキ!

 

なぜ牡蠣にあたってしまったかと言うと、それは「生牡蠣」を食べたからです。大体2個くらい。いや4個だったかな…。

「生牡蠣」を食した二日後の早朝(3時くらい)、目が覚めてお腹に違和感を感じ、トイレへ直行。その後、吐いて吐いての繰り返しです。

 

 「生牡蠣」を食べてあたったのはこれが初めてではありません。

数年前、同じように生牡蠣を食べてあたり、ゲリゲロパレードしました。

その時に散々「もうっ…!!生牡蠣は…食べないぞ!!!!」と強く誓ったのですが、美味しそうな生牡蠣を目の前にして、また同じ過ちを繰り返してしまいました。

なぜ同じ過ちを繰り返すのか。なぜ人は生牡蠣を食べてしまうのか。

もう二度と同じ過ちを繰り返さないために、自分なりに対処法を考えてみました。未来の(数年後、生牡蠣を目の前にした)自分に送ります。

※下記は病気への対処法ではなく、生牡蠣との向き合い方()について書いたものです。あたった人は早急に病院へ行きましょう。

 

対処法①そもそもの原因を断つ

そもそもの原因は「生牡蠣を用意されていること」です。その原因を断つことが重要です。

今回、私の場合、正月に行った親戚の家で生牡蠣を食べました。

親戚の人がわざわざ魚市場まで足を運び、新鮮な生牡蠣を買ってきてくれました。それを調理して食卓に美味しそうに準備してくれました。

それを目の前にした時、数年前に生牡蠣にあたったこと、自分の胃腸が強くないことなどフっとどこかに飛んで行ってしまったのです。

それに、親戚の人がわざわざ用意してくれたんだし…一つくらいは食べないと、思い一口食べました。美味い。もう一口くらいなら大丈夫だろ。美味い。もう一口くらい(以下略

美味しそうな生牡蠣を目の前にしたら人は誘惑に負けてしまいます。

ですので、そもそも生牡蠣を用意しないこと・させないこと。

「生牡蠣はぁ!!美味しいけど!!!トラウマなんです!!!用意しないでください!!!(泣)」

と相手に強く気持ちを伝えることも大事だと思います。(自分も食べる前に軽く伝えたんだけど、誘惑に負けた)

 

対処法②カキフライにして食べる

別に火を通せばいいじゃんかよぉお!!カキフライだって美味しいよぉお!!!

カキフライじゃなくても蒸し牡蠣も美味しいよぉおお!!!!

 

対処法③生牡蠣食べたくらいで食中毒にならない強固な身体を作る

できたらそうしたいです。

 

あたってしまった時あってよかったもの

ゲリゲロパレードは、食べてすぐではなく、一人暮らしの家に戻ってから始まりました。正月三が日の早朝(3時くらい)、病院に行けない中、一人でゲロリンしながらこれがあってよかった・あればよかったというものがありました。

  • 胃腸薬(あった)
  • ビニール袋いっぱい(あった)
  • ポカリスエット(なかった)

胃腸薬は吐いてる最中はほぼ飲めなかったですけどね。薬飲んでも結局すぐ吐いちゃってたので。

水を飲んでも吐いちゃうので、このままでは脱水症状になるぅううと思いました。幸い脱水症状にはならずに済みましたがポカリスエットなどの吸収が早い飲料水が飲みたかったです。(後から母に言われた)

 

牡蠣のシーズンはまだこれから!

これから生牡蠣食べる人は十分にお気をつけください!

あけましておめでとうございます!!はてなブログproにしたよ!!

あけましておめでとうございまぁあああす!!!

ついに「ゆるオタガジェット」略してゆるガジェもはてなブログのproにアップグレードしました!!いえー!

f:id:yurugadget:20170105161359j:image

 

早いとこ独自ドメインにもしたいな〜。

今年の目標は、「アフィリエイトでがっぽり稼いで趣味堪能」です。わーワクワクする〜〜

その他にやりたいことを箇条書きにしました。

  • 独自ドメインの取得
  • Googleアドセンスを始める(審査ェ…)
  • ブログアイコンを作る(しばらく後回し状態)
  • 過去記事のリライトをする
  • ガジェットで検索してきた人を百合漫画にハメる
  • 寝る30分前にはパソコンを閉じる

最後の「寝る30分前にはパソコンを閉じる」のは結構重要ですね。

最近、寝る直前までMacBook Pro開いてブログ弄ったり動画見たりしているのですが、そのせいか目が痛い。あと頭痛と肩コリと…。姿勢の改善と運動習慣を身につけねばなりませんね。

 

今年もよろしくお願いします!!